髪の毛の色合いが気になっている女性の方々は、よく白髪染めの利用を検討しています。
実際、それは確かに髪の毛の色合いは変えてくれるのです。
使う前と比べれば、明らかに色合いは変化しますし、悪くない選択肢とは言えるでしょう。
ルプルプという製品も、その候補になっている事があります。

ところがルプルプに対して、痛みの度合いが気になる事もたまにあるのです。
なぜなら白髪染めによっては、髪の毛に対する損傷が問題な事もあります。

というのも白髪染めを使いますと、髪の毛が傷んでしまう事もあるのです。
色は濃く染まってくれるのですが、残念ながら髪の毛がパサ付いてしまう事もよくあります。
色が変わるのは良いですが、さすがに髪質が悪化するのは困るでしょう。
ルプルプを使用している方の口コミをチェック!→ ルプルプ 染まらない

ところでルプルプという製品は、pH値は酸性になります。
アルカリ性ではありません。

そもそもなぜ髪の毛が傷んでしまうかというと、アルカリ性だからです。
そういうpH値になっていますと、どうしても髪の毛に対して損傷が生じやすくなります。
白髪染めはアルカリ性の製品も多いので、傷んでしまう事が意外と多いです。

ところがルプルプという製品は、酸性に傾いている訳です。
ですから髪の毛に対する優しさは、特に問題ない製品と言えるでしょう。
頭皮をやさしく保護してくれる成分も入っていますし、おすすめです。

関連記事

    None Found