マツエクをするとマスカラを塗らずに睫毛のボリュームアップが維持できるのですが、扱いを間違えると素の睫毛よりも貧相な汚いまつ毛になってしまいます。

マツエクが出始めの頃は黒色のグルーでがっちりとめるという手法をとっているサロンが多かったので、根元がダマっぽかったり毛質自体も固かったので抜け落ちたり持ちは非常に悪かったです。グルーにはいろんな種類のものが今ではありますが、オイルクレンジングで溶けてしまうものが多かったので付けたその日の晩に全部取れちゃったという話も聞いたことがあります。

クレンジングはジェルタイプの物を使用し、マツエクが絡まっていたら爪でさばこうとしないでホットビューラーや睫毛コームで毛先から優しく毛流れを整えることがマツエクの持ちを良くする基本だと思っています。プラスアルファでマツエクを支える自睫毛の育毛を促進する美容液を自睫毛に付けたり、サロンでのこまめなメンテがマツエクの持ちを良くする最大の秘訣だと思います。

関連記事


    潤いを高める成分には種々のものがあるのですけれども、一つ一つどんな性質なのか、 どのように摂ればいいのかといった、基本的な事項だけでも頭に入れておけば、役に立つことがあるでしょう。 美白効果が見られる…


    これまでいろんなシミやシワ対策をしてきましたが、その中でも特に使って良かったと思ったのがユークロマクリームのハイドロキノン4%を使って良かったと思いました。 なぜなら、このクリームを使ってみると思った…


    フィトリフトホットクレンジング レビュー フィトリフトホットクレンジングゲル 感想です♪ 初回超最安お試し価格を利用してフィトリフト ホットクレンジングゲルを使ってみました。 もともとフィトリフトを使…


    基礎化粧品の悩みについては思うところがたくさんあります。 まず「パーフェクトワンというのは本当に肌に必要な成分からできているのか」ということに疑問を持っています。 というのは、男性の肌は年を取っても…


    リソウリペアジェルの実際の口コミを見てみると どれもこってり濃厚ではちみつのような脂っぽいような不思議な使用感 だというリペアジェル 口コミが多いです。 配合されている成分はビタミンCとアミノ酸とグリ…