大和市歯科に行くタイミングについて。

【虫歯かな?と思ってからではやや遅い】

「なんとなく歯が痛い…」
「ここ何日か歯や歯ぐきに違和感がある」

こんな症状をお持ちの方は、すぐに歯科医の予約を
取っていますか?

「まぁ、まだいいか。忙しいし」
「わざわざ痛い思いをしなくても…」
「そのうち時間ができたら」

わかってはいるものの、気が付いたら日数が経過して
いよいよ痛みが強くなってから観念したように
予約を取る人も多いのではないでしょうか。

毎日きちんと歯磨きしているし、できればギリギリまで
行きたくないと思われがちな歯科。

でも、本当は痛くないうちにメンテナンスできれば、
後々の治療を考えてもメリットがあるんです。

【以外と少ない? 歯科検診の習慣】

歯は痛くなってからではなく、予防も大切。
そのためにあるのが「歯科検診」です。
これを定期的に行っていれば、虫歯はもちろん歯周病を予防したり
発見が早ければひどくなる前に治療できます。

そのほか、お口について悩みがあれば早めに相談もできます。

○口臭がある
○親知らずを抜くタイミングは?
○入れ歯やインプラントを検討している
○ホワイトニングに興味がある

これらは、時間をかけて治療していくものもあるので
気になった段階で早めに相談・治療にとりかかりましょう。

【知っておけば便利!歯科検診あれこれ】

それでは、実際に歯科検診を受けた場合の費用はどのくらい
かかるのでしょうか。

保険診療で受けられる歯科検診ですが主な内訳はこのようになっています。

○虫歯やそのほかの病気(歯周病など)のチェック
○歯垢や歯石の除去
○ブラッシングの指導
○口内粘膜をチェック
○噛み合わせの状態をチェック
○ほか必要に応じてレントゲン撮影など

一般的には、ここまでの内容でかかる費用は
3,000~5,000円です。

このほか、保険適用外ではありますが、
特別なクリーニングやフッ素化合物を塗布する予防ケアも。
希望する場合は歯科医に相談しましょう。

関連記事