今日偶然テレビを付けていたら、こんぶ茶クレンズの事を特集していたので観ていました。
なんでも元は紅茶キノコの事だそうで、
かれこれ、1970年代の終わり頃から1980年代始めの頃流行した、
ダイエット兼健康飲料水の事です。

それが、日本ー>韓国ー>米国へと渡り、
いつの間にかアメリカ有名セレブの間で大流行して、
この度逆輸入され、東京のとあるお店に出展される事になったそうです。

逆輸入された製品は、従来の紅茶キノコに加え、緑茶も入っているらしく、
味も爽やかで飲みやすいそうです。

最近では、これに柚子を入れたり、
ケールなどの青味の物を入れたりして飲むのがいいんだとか。

品名:コンブチャクレンズこんぶ茶クレンズに入っている原材料は
イソマルトオリゴ糖液糖ガラクトオリゴ糖液糖食物繊維
有機アガベシロップリンゴ酢食物発酵エキス
(りんご、オレンジ、バナナ、キウイフルーツ、ゴマ、
カシューナッツ、大豆、やまいもを含む)
カムカム果汁ココナッツウオーターパウダー
トウガラシエキス(脂肪燃焼効果)アサイエキス(自然治癒力を高める効果、
抗酸化力、皮膚トラブルを防ぐ効果、便秘予防効果)
L-シトルエキス(冷え性予防、改善、むくみの防止、肩こりの改善)
生姜エキス(脂肪燃焼効果)トルラ酵母エキス(解毒作用、抗酸化力)
ルイボス茶エキス(ダイエット効果、ケルセチンを含み、抗酸化力)
パン酵母エキス(アンチエイジング効果、肌細胞の再生を活性化、肌の保湿性効果)
ローズヒップエキスハイビスカスエキス(ダイエット効果、デトックス効果)
乳酸菌末(殺菌)植物性乳酸菌末(殺菌)マキベリーエキス/
クエン酸(抗酸化力、動脈硬化予防作用、抗炎症作用)
香料甘味料(ステビア)(南米産のキク科の植物。

*ただし、長期摂取する事により
妊娠しにくくする作用が若干含まれているので、女性は注意。)

緑茶抽出物(殺菌作用、発ガン作用抑制効果)
保存料(安息香酸ナトリウムビタミンCと一緒に摂取する事で胃の中で化学反応を起こして
ベンゼンを生成する可能性が高いので注意。)

ビタミンB1ビタミンB6ビタミンB2葉酸内容量:720ml
賞味期限:枠外下部に記載保存方法:高温多湿、直射日光を避け涼しい所で
保存販売者:株式会社コールドフュージョンそして、
お約束として合成甘味料フリー合成着色料フリーグルテンフリーブドウ糖
フリー増粘材フリー合成アミノ酸フリーだそうです。

植物由来プレバイオテイクス、植物由来食物繊維、植物性乳酸菌、植物由来のアミノ酸、
植物由来&オーガニック甘味料を使用しているそうです。

*USのKOMBUCHAのオリジナルレシピを実現しながら
さらにダイエットに最適な独自の処方を加えて日本で生産しているから安心!だそうです。

一部危険トラブルと騒がれているのは、手作りだからだそうです。
1)紅茶キノコは酢酸で出来ている為、必ずガラス瓶の広い口のタイプの瓶で作らなければならない。
2)紅茶キノコは酢酸で出来ているので、必ず水か他の液体で薄めて飲まなければならない。
(酢酸濃度が濃い為、そのまま飲むと胃の粘膜を傷つける。)
3)紅茶キノコには乳酸菌が含まれていて、増殖すると、異臭、酸味を生じて腐敗する。

なので、専門家によると、
中に入れるキノコのような形の菌をいつまでも入れてないで、2,3日したらすぐ捨てる。

これらの項目を守りさえしたら、手作りもいいかもしれません。

でも、手間暇がかかるのであまりお勧め出来ません。
一頃流行っていたダイエット兼健康飲料がこんぶ茶クレンズという名前に変わって、
日本にも再登場しました。

もう、チラホラ日本のセレブ達も愛用して
綺麗なスタイルでメデイアにもインスタにも登場していますね。

ビタミンCを含んだ食べ物と一緒に飲んだり、大量に摂取したりしなければ、
あと、必ずお水か他の飲み物(ビタミンCを含まない物)を
共に摂取すれば、貴方も痩せてくるかも?

できれば、適度な運動もしたり、炭水化物、
脂肪分を抑えた食生活の中で、健康的に取り入れたいですね!

コンブチャクレンズについて、こちらにも詳しく載っているので
参考にされてみてください⇒ コンブチャクレンズ 危険トラブル

関連記事