住宅には色々な購入方法があります。
例えば注文住宅、建売住宅、中古住宅など。珍しいパターンのひとつとして、間取りや外観などある程度決まっているモデルハウスを購入するというものがあります。
その場合、ある程度の枠組みは変えず、細かいところだけ変更するということが可能です。
例えば外壁塗装を変えるとか、収納を少し増やすなどです。
ただモデルハウスを建てる計画があらかじめあった場合、外観の色もすでに決まっていてイメージができておりますので、
それをはじめに目にしてしまうと、その家のイメージから離れがたく、業者にも、このままの色でいきますか?と勧められることがあります。
しかし、希望の色があるのであれば、そこは遠慮なく変更すべきでしょう。
業者は元々この計画でモデルハウスを建てようと考えていてイメージも作っていたわけですから、できるだけ以前のイメージのままで建築しようとしますが、まだ家が建っていない段階であれば、希望は言うことができます。
あとあと後悔しないように、何を勧められても、最終的には自分が望んだ色を選びましょう。
しかし業者はいくつもの家をみてきているはずですので、オススメの色や、その家の形に合うイメージの色など、専門的な視点からみて発言することはできるはずです。
迷った場合は、遠慮なく相談するのもひとつの方法です。
参考:外壁塗装 勧められた

関連記事