男性の象徴とも言える髭ですが、その形によって印象がさまざまです。
男性で髭を生やしている人を見ると、男らしさを感じるとともに、生やし方によって素敵な印象やかっこいい印象を持ちます。

では髭の生やす形によっての印象の違いとは、どのような印象の違いがあるのでしょうか。

まずは髭を生やしている人の印象としてあげられるのが、髭も顔の印象の一部になっているということです。
例えば顔の中でも、目が大きい方や鼻が高いといった顔の印象があります。
初対面の方にとっては、髭も顔の第一印象として頭に残ります。
この顔の第一印象としても残る髭が、汚い形や清潔感が感じやれない印象だとせっかくかっこよく生やした髭も台無しです。
毎日の身支度の時などに、髭のお手入れをしっかりしてお出かけすると、身だしなみにきちんと気を使っている素敵な人という印象になります。

 

また、髭の生え方も人それぞれ違います。

もみあげ部分まで髭が繋がって生える方や、顎にしか生えない方もいます。
髭を生やす際には、自分の髭の生え方の特徴をうまく利用して、上手な髭の生やし方をすると、個性豊かな髭の生やし方ができます。

例えば少しおもながな顔の印象の方には、口の下に少し髭を生やすことで、顔に影を演出することができます。

影を演出することによって、コンプレックスのおもながな印象をうまくカバーすることもできてしまいます。

髭に生やし方や、形によってコンプレックスをカバーできるなんてうれしいかぎりです。

また、鼻下に髭を生やすことで紳士的な印象になったりと、髭といってもいろいろな顔に変身することもできます。

今まで全く髭を生やしていなかった人が、次に会った時に急に髭を生やしていたら、印象はまるで別人になりますよね。

髭があることによって、顔の印象は良くもなり、逆に悪くもなってしまいます。

 

またひげの生やし方で、しっかりと整えられている形の髭は、清潔感を人に与えます。

そのまま伸びたままの状態ですと、髭を剃ることがただ面倒な面倒くさがり屋なのではないかなどの印象を持たれてしまいます。

人に印象というものは、なかなか消えることはありません。

髭の長さももちろんですが、形も整えられている髭を見ると、むしろおしゃれな良い印象を持ちます。

しっかりと髭まで気を使っていておしゃれの一部になっている、そんな印象になります。

男性の象徴とも言える髭を、しっかりお手入れするのはとても大変なことですが、顔の大事な印象的な一部なのでしっかりと長さや形を整えて素敵な印象の髭にしましょう。(参照:髭 形

 

 

関連記事

    None Found