多少の痛さは我慢した方がいいのかもしれません。
脱毛を本気でするためなら…。
ほんの少し痛くてきちんと脱毛できるのと、全く痛くない代わりに全然脱毛できていない施術では、どちらを選びますか?

 

後者を選ぶ方はあまりいないと思います。
ですから私も、前者の方を選びたいです。
ただし、できる限り痛くないようにしてほしいのです。

 

よく、インターネットで見かける脱毛における痛さは、輪ゴムをあてられる痛さに例えられています。
輪ゴムでパチンと弾かれると痛いですよね?
上手な人がやるとかなり痛いです。

 

上手な人には、輪ゴムでパチンと弾かないでほしいです。
人に向けてやるのは絶対にやめてほしいです。
そうした技術がある人は、スナイパーにでもなればいいのです。

 

一方で、輪ゴムでパチンとやるのが下手な人の場合、ほとんど痛くありません。
狙いが外れて、当らない場合も多々あります。
脱毛の際の痛さは、このくらいだと良いなあと思います。
人に優しいパチンだと思います。
人に優しくないパチンをする人は、立派なスナイパーになってほしいです。

関連記事


    カミソリでのお手入れを繰り返したところ、皮膚のブツブツが目に余るようになって参っているという人でも、脱毛サロンでケアしてもらうようになると、劇的に改善されると言って間違いありません。 ムダ毛を除毛して…


    業務上の理由があって、一年通してムダ毛の除毛が必要という女子は多いのではないでしょうか。 そうした方は、専門店に依頼して永久脱毛する方が堅実です。 「脱毛エステは高級すぎて」と迷っている方もいらっしゃ…


    サロンに通い詰めるよりもリーズナブルにムダ毛のお手入れをできるのが脱毛器の長所です。着実に続けていくことができると言うなら、ご自宅用の脱毛器でも美肌を作り上げられること間違いなしです。一人だけでは除毛…


    ムダ毛のセルフケアによる肌の損傷で困り果てているなら、永久脱毛が有益だと思います。長期的にムダ毛処理が不要な状態になるので、肌荒れする心配がありません。ムダ毛が濃いと思い悩んでいる方にとって、ムダ毛を…


    男性も脱毛する人が増えた エピレではできませんが、最近は男性も脱毛する人が増えてきています。男性の脱毛で多いのがやはりヒゲの脱毛。 ヒゲの手入れや処理は毎日の事なので、男性も面倒だと思ってる人が多い…