近年食物繊維の重要性が高まり、女性を中心に積極的に取られている人気の成分です。
以前は栄養もなくあまり陽の当たる事がなかった食物繊維が人気になったのはズバリ便秘に効果がある事が分かったからです。
そんな食物繊維を学んでいきましょう。
食物繊維とは一体なんなのかと言えば、人の消化酵素では消化することのできない食べ物の中の成分の事なのです。

例えば
小麦ふすまに配合されているセルロースに代表される水に溶けない不溶性食物繊維と、果物に含まれているペクチンに代表される水に溶ける水溶性食物繊維とがありますが、これらを合計したものが食物繊維(総)量になります。

食物繊維はどのような働きがあるのでしょうか?
食物繊維は今になってさまざまな人にとって良い効果をもたらす事が判明されてきました。
代表的なものに食物繊維には、便の量を増やして便秘を改善する効果があります。

便秘改善効果以外にも最近になって心筋梗塞、糖尿病、肥満などの生活習慣病の予防に効果的であるとの事が判明されてきました。

食物繊維が多く含まれている食品は、穀物、芋、マメ、野菜、果物、キノコ、海藻等に豊富に含まれています。
下手な便秘薬を飲むよりかは食物繊維を多くとって便秘にならない身体になりましょう。

ひとてまいについて、こちらにも詳しく書いてあるので参考にしてください
⇒ ひとてまい 口コミ

関連記事