生活の中で、お世話になっている用品と言うと、寝具類があります。
普段からほかほかでふっくらとした布団の上に横たわることで、1日の疲れを取ることができます。
でも、寝ている間にすごく汗をかいてしまい、布団にどれだけの水分が吸収されることか。
晴れた日にこまめに布団を干していたとしても、買った時のようには、ふっくらとしないのです。
こんな時には、布団専門のクリーニングで、買った時のようにふっくらとした布団にすることをおすすめします。

布団に染み込んでいるのは、汗の水分だけじゃない

一晩寝ている間にとれほどの汗をかいて、布団に吸収させるか、ご存知でしょうか?
コップ1杯分の水分が、布団の中に吸収されているのです。
これは、年間にペットボトル100本以上の量になると言われています。
天気の良い日に、こまめに干しておかなければ、カビてしまうことは明白。
しかし、どんなに干したとしても、まだ足りないのです。
それでも、布団はペチャンコ。
ましてや、汗に含まれている尿素や塩分が染み込んでいたり、皮脂や角質も布団に染み込んでいます。
そうなると、もうダニが布団に群がって来るのです。
考えるだけで、ゾッとしないでしょうか?
だからこそ布団のクリーニングが必要なのです。

布団クリーニングは、清潔な布団に変身

「コインランドリーです洗えば、いいじゃない?」
そんなふうに思われる人もいるでしょう。
しかし、コインランドリーで洗うだけでは、長年,染み込んだダストは、中々取り除くことは難しいのです。
やっぱりプロの布団クリーニングにお願いするしかありません。
プロの手にかかると、信じられないくらいにふかふか布団に戻ります。
どんなふう洗うのかと言えば、まず洗う前に、染み付いた汚れをキレイに落とすために,たんぱく質の分解酵素を布団全体に吹き付けます。
そして、大型の洗濯機で完全水洗い。
この時に使用される洗剤は脱臭、抗菌効果の高い物。
もうここまででも、びっしりと根を生やしている汚れをシャットアウト。
そして、最後に仕上げが乾燥。
ここでもプロのこだわりが出てきます。
専用の乾燥機を使って乾かすことはもちろんなのですが、その後の仕上げが大切なのです。
乾燥させた後は、布団の中綿は、固く固まり寄っていたりして、ゴワゴワ感が残ったままなのです。
しかし、プロのスタッフの手でていねいに解されていくのです。
まるで、疲れきった肩凝りを解すようなマッサージに、例えることができるかもしれません。
そして、見事に柔らかな布団に戻れるのです。

こんなふうに長年、愛用していた布団は、専門のクリーニングで、ふっくらした布団になるのです。
今まで干すだけの布団を、クリーニングで見事に復活させてみませんか?

参照:布団クリーニング

関連記事

    None Found