尖閣問題、オスプレイの不時着や部品の落下など、何かと世間を騒がせている問題。
国境の島として知られる与那国島は台湾まで100キロ余り、尖閣や中国本土も近く、現在は危険は感じませんが、何かあった時はその近さゆえ怖さを感じます。

北朝鮮がミサイルを撃った時も石垣島にはPAC3が入ってきたりしています。
そんな事もあって、海上保安員の増員が始まり、中心地には海上保安のとても大きなホテルのような宿舎が出来ています。
まだどうなるかはわかりませんが、自衛隊もそのうち石垣島に配備されるのではないでしょうか?

海上保安が増えた事で、その家族の方も移住されたり、その友人達が遊びに来たりと、石垣島は活気が出て潤いがあります。
そういう需要も多い事から、宿泊施設がたくさん出来てきています。

島に住む人が、知人や家族が遊びに来た時に選ぶ宿は、断然キッチンのついたコンドミニアムホテルをチョイスします。
自分たちもそのコンドミニアムに宿泊して、一緒に夕飯を作って楽しんだりできるからです。
大きなホテルがたくさん建設されていますが、上記のような面からコンドミニアムも大変多くなってきています。

やはり、本土から南国に来るわけですから、石垣島らしさ、南国らしさのあるコンドミニアムが人気が高いです。
赤瓦の一軒家だったり、プライベートプールがついていたり。
気になる方はコチラ!⇒石垣島 コンドミニアム

もちろん人気のコンドミニアムは予約必須、予定が決まったらすぐにでも予約をしましょう!

関連記事

    None Found